母の日プレゼント特集

5月の第2日曜日は母の日です。今ではすっかりおなじみとなりましたが、由来は100年以上前のアメリカだそうです。

アメリカのフィラデルフィアに、アンナ・ジャービスという女性がおり、その母親は1905年5月に天国に召されました。母親を深く愛していたアンナは1907年、支援者たちと共に全国的な「母の日」の普及運動を始めました。そして母親の命日に、ウェストバージニアの教会で「母の日」を祝いました。これが5月の第2日曜日だったのです。

これに習って日本では大正時代、最初に「母の日」が祝われました。しかし一般に普及して行ったのは、第二次大戦後のことです。

「母の日」にはカーネーションを贈るのは、アンナが、母親の大好きだった白いカーネーションを、追悼会で配ったことから来ています。これにならって業界団体も後押ししたことから、カーネーションが母の日のプレゼントとして広く普及しました。